お買い物、グルメ、夜景、一日中楽しいデートになるはず!「東京スカイツリー・ソラマチ」

画像:ソラマチ

http://livingpedia.net/archives/1354.html

お土産&雑貨エリアでショッピングを満喫

鶯谷といえば、やはり何といっても居酒屋などで有名な街ですが鶯谷から少し離れた墨田区周辺に東京スカイツリー・ソラマチがありますのでデートスポットとして最適になるでしょう。
東京スカイツリー・ソラマチは、東京スカイツリーができた当時にできあがりましたが、最近は少しずつ手入れがされており非常に魅力的な場所になっています。
まず一つ目の魅力は何と言ってもショッピング街になるでしょう。
もともと下町の場所になりますので、昔ながらの店がありそうな雰囲気ですがやはり新しいお店が多く若い人を中心に活気づいているのがポイントです。
鴬谷から近い東京スカイツリー・ソラマチではたびたびイベントも開催されており、例えば夏の間は風鈴のイベントが開催されて夏の涼しさを味わうことができます。
近年は、東京都の鶯谷周辺や墨田区の東京スカイツリー・ソラマチは35度を超える気温が記録されていますがやはり夜になると若干涼しくなり風鈴の音とともに気温が下がったことが認識できるでしょう。
開催されているイベントも、夕方の6:00から夜の11:00までと非常に遅くまで行われており、新しいデートスポットとして注目されている場所です。
とはいえ、風鈴のイベント自体は期間限定で行われていますので秋には秋の季節が楽しめるのがポイントと言えます。
子供が訪れることも考えて、商店街やショッピングエリアでは大昆虫展などが開かれています。
もともと墨田区や鶯谷周辺では多くの虫が取れましたが、それを懐かしむように地元に住む人々も参加しているのが魅力といえます。
お土産や雑貨エリアでは、東京名物といえるお菓子屋やスカイツリーの置き物などが販売されており、特にスカイツリーの置き物に関しては東京スカイツリー・ソラマチにいかなければ手に入りません。

懐かしさと賑わいを感じるソラマチ商店街

鶯谷は下町になりますが、東京スカイツリー・ソラマチも同様に下町の風情を残している場所で昔ながらの懐かしい商品などが販売されています。
例えば、今の60代から70代ぐらいの人が子供時代に遊んだベーゴマやコマそしてメンコなどの商品も販売されており、日本人よりも外国人の観光客や日本人の高齢者に人気があります。
お店の中には、実演してくれるようなとこもありその空間だけ50年から60年ほど前に戻ったような雰囲気を味わうことができるでしょう。
ですが、単に懐かしいだけのノスタルジックな場所ではなく平成に入ってからはやり始めたスイーツなども販売されています。
スイーツを目当てに来る女性は少なくありませんが、水族館などに行き東京スカイツリーに上った後にソラマチ商店街で食べる水津は非常に魅力的と言わんばかりに多くの女性が買い物に来てにぎわっているのがポイントです。
このような光景は、ほかの地域で見ることはできますがやはり旅行の楽しみの一つとしても女性が楽しめる場所があるのは非常に魅力的なことです。
もちろん、親子連れの家族などをはじめとして日曜日になると人だかりができるほどの人気の店もあります。
時代の流れとして、ペット用品店などもありますがどこか懐かしさを感じる雰囲気の店もあればデザインにこだわった最新のお店も存在しており、まるで昔の文化と今の文化が融合したような空気になっています。
カップルが行く場合には、カフェなどもありますので水族館などに行った後にふらりと寄ってみるのがよいかもしれません。
今までとは少し違った東京の下町の独特の雰囲気を味わうことができます

天空の別荘がコンセプト!ソラマチダイニング

東京スカイツリー・ソラマチのデートスポットとして人気があるのは、お土産屋さんやカフェなどだけではなく飲食店もあります。
その中で、天空の別荘がコンセプトになっているソラマチダイニングは若いカップルにひそかな人気を得ています。
ソラマチダイニングの特徴は、東京スカイツリーの31階に位置しておりまさしく天空からの眺めを楽しむことができるのがポイントです。
食事をしながら東京の街並みを眺めることができるだけでなく、西の方向を見ると天気の良い日には富士山を見ることができます。
少し近くを見てみると、似たような建物として東京タワーが品川方面にあります。
向きとしては、南西の方角になりますので南西の方角を一度眺めて東京タワーを探してみましょう。
ソラマチダイニングといっても、一つの店だけを表す言葉ではなくいくつかの店の集合体のことを言います。
例えば、和食屋さんや中華の店などがありますがそれ以外でもイタリアンのお店などもあります。
夜の夜景を見るときには、居酒屋やバーなどで美しい夜景を見ながらカップルで飲むのも悪くありません。
店内は夜になると青く光っておりスカイツリーの柱なども薄らと青く光っており幻想的な雰囲気を味わうことができます。
その影響で、遠くの方も青い光で写っており空全体が真青に見えるのが特徴になります。
料理は、31階の居酒屋で食べるのにふさわしいおしゃれなものが用意されており、まるで東京をスカイツリーを現したような塔がでてきてそこに多くの食材が載っています。
一度エンターテインメントの空間を味わいたければ、十分に利用してみる価値はあるといえるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする