鶯谷で和を感じられる喫茶店「月光」

画像:月光

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13204117/

美術館巡りで小腹が空いたらココ

鶯谷界隈は美術館好きが一度は訪れるエリアであり、国立西洋美術館や上野の森美術館、東京都美術館をはじめさまざまな美術館をじっくりと堪能することが出来るスポットになっています。夢中になって芸術鑑賞をした後は立ちっぱなしで疲れた身体を休憩させて、小腹が空いたら美味しいモノを食べたいものです。
鶯谷にあるお餅と日本茶の専門店 月光は餅と日本茶の専門店であり、2004年に三ノ輪で創業して2016年には根岸に移転した和風カフェになります。お餅と日本茶の専門店 月光は美味しいお餅と日本茶に拘った和風カフェであり、鶯谷で美術館巡りをしている人にも人気が高いスポットになっているのです。
この和風カフェは店内を和を基調にして落ち着いた雰囲気を創り出しており、東京の中で美味しいお餅を食べられると餅好きにも非常に評判のお店になっています。JR鶯谷駅から徒歩4分と非常にアクセスも良く、お餅と日本茶の専門店 月光はこじんまりと落ち着いた雰囲気で、席に座るとウサギがデザインされた綺麗で可愛いグラスに入れたお水を提供してくれます。
お餅と日本茶の専門店 月光はお餅と日本茶という味わいが繊細なモノを扱っているために終日禁煙でその風味や繊細な味が堪能できるような環境作りに努めています。装飾も音楽も和を基調としている為に、日本人には馴染みが深いだけではなく、外国から来た旅行客にもその雰囲気を楽しめると評判なのです。
お餅と日本茶の専門店 月光のメニューはオリジナルの人気お餅がいろいろと提供されており、日本茶のこだわりを持って種類豊富なこだわりのお茶も提供されています。お餅のメニューにはほぼほうじ茶が付いているために、それだけでも美味しく食べられますがこだわりの日本茶を堪能することも出来るのです。

手付きの本格的なお餅が食べられる

鶯谷にあるお餅と日本茶の専門店 月光は日本人が長い歴史の中で大切にし続けてきたお餅と日本茶に強いこだわりを持った専門店であり、鶯谷や入谷、上野や浅草界隈に訪れた多くの人が立ち寄る人気の和風カフェでもあります。
お餅と日本茶の専門店 月光で提供している餅は青森県五所川原産のもち米である「あかりもち」を使用しており、このもち米特有の甘みが生み出す繊細な味わいが非常に好評です。鮮度にもこだわりを持って作られており、常に美味しいお餅を提供する為にもち米は農場からの直送を行って、精米後長くても2週間で使用するように工夫されています。
さらにお餅と日本茶の専門店 月光では現在の餅屋ではほとんど無くなってしまった手づきによって餅を作っており、餅を引っ張りながら手返しを行い2升以上の場合は400回を越えるつきを行っています。このつき方でとても滑らかで伸びのある、のどごしが良いお餅を生み出す事が出来ているのです。箸で餅を掴んだ時に滑らかに伸びる姿は見応えがあり、食欲をそそられると評判になっています。
お餅と日本茶の専門店 月光は季節限定のメニューも楽しむ事が出来ますが、10年以上愛されている月光の人気商品のひとつであるきなこもち(580円)は甘すぎない、きな粉と餅の相性が抜群と評判です。その他にもやはり人気メニューとして絡み大根おろしに自家製めんつゆをかけたさっぱりした味わいのからみもち(580円)や、温めた餅に自家製のめんつゆがかけてあり、別添えの薬味(本わさび・辛み大根おろし・もみのり・いりごま)を好みで付けて食べられる月光のオリジナル商品どんぶりもち(950円)をはじめとしてさまざまなメニューがあり、来る人を楽しませているのです。

専門店ならではのこだわりの日本茶

鶯谷にあるお餅と日本茶の専門店 月光は東京でつきたての本格的なお餅とこだわりの日本茶を楽しむ事が出来る和風カフェとして餅好きに人気が高くなっていますが、お餅だけではなく日本茶のメニューも豊富に取り扱われています。
このお店で提供されている日本茶は主に静岡牧之原周辺の深蒸し茶を使用しています。さらに人気の抹茶は京都産と限定して使用されており、いずれもお茶の名産地から仕入れたこだわりの茶葉を使用しているのです。これらのお茶は年間を通じて仕入れしており、厳選したモノを提供してお餅と一緒に満足できる商品として人気があります。
お餅と日本茶の専門店 月光では深蒸し茶を淹れるのに適している愛知県常滑焼の急須を使用しています。急須にも拘ることによってお茶の旨味を最大限に引き立てて、最期の1滴までも美味しく絞り込むことが出来る様にしているのです。お茶を注文すると急須ごと提供されるために、1煎目は温度と蒸らす時間に拘って店長が提供し、2煎目以降は自分で自由に楽しめます。店内に置いてある鉄瓶から汲むお湯には鉄分が含まれているために、2煎目からは違った味わいを楽しむ事が出来ると評判です。
お餅と日本茶の専門店 月光は餅好きだけではなく、お茶にもこだわりがある為に甘党ではない人にも人気がある和風カフェになっています。餅のメニューもからみもちやどんぶりもちなどデザートとしてではなく、小腹を満たすための間食としても楽しむ事ができ、お茶も香りが高くこくの深い特上煎茶(650円)や京都産の上級品である抹茶(750円)をはじめさまざまな日本茶を楽しむ事が出来るメニューになっているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする